小さな頃から毛深かったので、小学校の頃から「毛深い子」としてクラスでは認知されてたように思います。

ただ周りから剃った方が良いと言われても、カミソリが怖かったので中学校まではムダ毛を晒し放題で過ごしました。

高校に入学してすぐに男子生徒から、こちらが気付く位毛深いことを笑われついにムダ毛処理を決心しました。

永久脱毛器が確か10,000円位で購入できたので、機械のピンセットをムダ毛に挟んだ時に周波が送られるようでしたが、すぐに毛が生えてきたりしました。

冷却クリームをムダ毛に塗ると毛根にダメージが与えられ、生えずらくなるらしいというモノを試しましたが、元気なムダ毛が生えてくるだけでした。

永久脱毛は高校時代は諦め、コイルでムダ毛を絡めて抜くというムダ毛処理器を購入。ゴーゴー音を立てながら、コイルでムダ毛を一気に処理していくのですが、毛が密集している箇所は本当に痛かったです。

現在40代ですが、腕や足は今もムダ毛処理器に一気に毛を抜いていきます。80年代の機械と違って最近のムダ毛処理機は音も以前程うるさくないですし、抜く時もさほど痛くないのが良いです。

数年程前からVライン周辺は家庭用脱毛器で処理しています。3年程でVラインは綺麗になりました。

これからもムダ毛処理機と家庭用脱毛器の2つでのんびり処理していこうと思います。